フルセグ搭載「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」のスペックと評価や評判のレビュー情報 - モノセンサー

記事一覧



モノセンサーのトップページ  » PC・タブレット  » フルセグ搭載「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」のスペックと評価や評判のレビュー情報

フルセグ搭載「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」のスペックと評価や評判のレビュー情報


001_HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp_logo

「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」は、ファーウェイが製造および販売するタブレットです。安価でありながら、10インチWUXGA画面を搭載し更に防塵、耐水に対応するほか、フルセグ、ワンセグの地デジ機能も搭載する。コンテンツを視聴に欠かせない高画質、高音質、大画面の全てを備えたコストパフォーマンスの高いタブレットである。




【「MediaPad M3 Lite 10 wp」の概要】



「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」は、ファーウェイの「MediaPad」シリーズのタブレットとして、2017年12月8日に発売を開始。基本スペックは、Android 7.0(Nougat)、Kirin 659プロセッサ、10.1インチWUXGA画面、本体前後に800万画素レンズカメラを搭載しています。カラーバリエーションは「ミスティックシルバー」のみとなっています。



ファーウェイの販売するたタブレットとしては、初の地デジチューナーを搭載となります。また、立体サラウンドの音響効果が得られるクアッドスピーカーを搭載している。更に本製品は防塵、耐水にも対応しており、水回りでも安心して利用できる仕様となっています。

003_HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp_ime003





【「MediaPad M3 Lite 10 wp」のスペック】



■「MediaPad M3 Lite 10 wp」の基本スペック


OS: Android 7.0 Nougat
CPU:Kirin 659 Octa-core 2.36GHz
RAM:3GB
ROM:32GB
ディスプレイ:10.1インチIPS液晶
解像度:1920×1200 WUXGA
カメラ(背面):800万画素
カメラ(前麺):800万画素
WiFi:IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth:4.2
SDカード:microSDXC(Max 256GB)
外部端子:USB Type-C(USB 2.0)、3.5mmオーディオジャック
SIM:非対応
バッテリ:6660mAh
サイズ:248×173×7.8mm
重量:465g



■「MediaPad M3 Lite 10 wp」の筐体


▶カラーバリエーション:ミスティックシルバー
003_HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp_ime001

003_HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp_ime002

003_HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp_ime004



■「MediaPad M3 Lite 10 wp」の詳細スペック


■Kirin 659プロセッサ搭載
Kirin659 Octa-core A53(2.36GHz×4+1.7GHz×4)プロセッサ搭載。RAMは3GB、ROMは32GBを搭載。外部ストレージは最大256GBのmicroSDXCカードに対応。


■10.1インチパネル搭載
ディスプレイは、10.1インチIPSパネル、解像度はアスペクト比16:10でWUXGA 1920×1200)を搭載。


■大容量バッテリー搭載
6660mAhの大容量のバッテリーを搭載。本製品に付属の(9V/2A)を使用時に急速充電対応。駆動時間は、本体保存ハイビジョンで12.8時間、ストリーミング再生9.3時間、ゲーム8時間の結果を参考値として公表している。※バッテリー駆動時間は設定や使用状況等の要因により大きく変化します。


■800万画素搭載
本体背面に800万画素レンズカメラ(オートフォーカス対応)搭載。前面にも800万画素レンズカメラを搭載。


■テレビ機能&サウンド機能
フルセグ、ワンセグチューナー機能搭載。また、クアッドスピーカーを搭載。音響効果はHarman Kardonがチューニング。


■各種センサー&防塵耐水機能
センサーは、指紋認証センサー、加速度センサー、照度センサー、電子コンパス、ジャイロを搭載。また、防塵/耐水(IP67)に対応。




【「MediaPad M3 Lite 10 wp」の主な機能】




■対応機能
・Bluetooth
・防塵/耐水
・指紋センサー
・フルセグ/ワンセグ


■非対応機能
・おサイフケータイ
・赤外線通信
・3G/4G(LTE)


※当機は、「おサイフケータイ」機能や「赤外線通信」機能は搭載されていません。また、Wi-Fiモデルのため携帯キャリアが提供する3G/4G(LTE)データ通信には対応していません。非対応機能が必要な方は注意してください。





【「MediaPad M3 Lite 10 wp」の特徴】



当機はファーウェイが製造および販売する10.1インチ画面搭載のタブレットで、各小売店やインタネットショッピングサイト等が取扱い販売をしています。

005_HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp_ime



■地デジチューナー搭載


ファーウェイ製ブランドのタブレットとして初めての地デジチューナーを搭載しています。フルセグ、ワンセグチューナー機能搭載しているので、見たい番組をいつでもどこでも10インチの大画面で観れます。※視聴には同梱の外付けアンテナが必要です。

005_HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp_imeA



■パワフルで立体感のある音響


映画の音声があらゆる方向から聞こえてきます。クアッドスピーカーを設計に組み込み、立体サラウンドの音響効果を提供します。また、音響メーカーのHarman Kardonがチューニングを手掛けておりイヤホンをつけて視聴している間も没入型音響効果が得られます。

005_HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp_imeB



■高精細ディスプレイ


解像度は1920x1200(コントラスト比1000:1)の10.1インチ高精細ディスプレイを搭載。細かい箇所まで忠実に再現。色彩とコントラストを強化し、視界がクリアで見やすさを提供します。

005_HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp_imeC



■防塵耐水対応


IP67等級防塵耐水に対応しているので、キッチンや洗面所周辺など水場の近くなど日常の様々なシーンで安心して使用できます。

005_HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp_imeD



■仮想ナビゲーションバー


ディスプレイに仮想ナビゲーションバーを設定できます。「長押しでデスクトップに戻る」、「タップすると次のレイヤーに移動する」、「スライドしてマルチタスク画面を呼び出す」などの設定と簡単操作を提供します。また、指紋認証センサー機能も搭載しています。

005_HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp_imeE




【「MediaPad M3 Lite 10 wp」の評価】



007_HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp_ime001


「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」は、ファーウェイが販売するタブレットとしては、初の地デジチューナーの搭載となります。10インチ(WUXGA)画面を搭載し更に防塵、耐水に対応するほか、フルセグ、ワンセグの地デジチューナーまで搭載しながら3万円台という驚きのコストパフォーマンスを実現したタブレットである。

また、当機はサウンド機能について同社のオリジナルテクノロジーを取り入れており、クアッドスピーカーを搭載しています。更に米国ハーマン社が音響チューニングを施しておりパワフルで且つ立体感のある音響効果を得られる仕上がりとなっています。

更に特筆すべき点として、防塵/耐水(IP67)に対応しているので、日常的に水回りでの利用が可能である。なお、高い耐水性を備えているが水中での使用は推奨されていないため避けた方が無難であろう。なお、浴槽に沈めたりしなければ風呂場で使っても問題無いはずだ。

さて、最後に一応触れておくが、高い負荷のかかる3Dグラフィックを多用するゲームプレイ等に関しては快適ではないことは言うまでも無いであろう。なお、普段使いでの利用は普通に快適で何ら問題無いことを付け加えておく。

「HUAWEI MediaPad M3 Lite 10 wp」は、コンテンツ視聴に欠かせない高画質と高音質を備えたフルセグ地デジチューナー搭載のタブレットを手頃な価格で探しているユーザに取っては有力な選択肢となるのではないだろうか。





※詳細および注意事項等はHUAWEIの公式サイトにてご確認下さい。

Source HUAWEI

関連記事

   Sponsored Link

   

モノセンサー 公式サイト

monocsensor_logo2-greeen2.jpg 『モノセンサー 公式サイトへようこそ!』
スマートフォンやウェアブルデバイス、オーディオ機器やスマート家電などデジタルガジェットに関する情報を厳選して配信。

Sponsored Link

サイト内検索

【人気の新製品】

Nintendo Switch用ポケットモンスター最新ゲームソフト『 Let's Go! ピカチュウ / Let's Go! イーブイ』に、モーション操作によって、まさにポケモントレーナーのようにモンスターボールを投げることができる夢のようなデバイスが付属した「モンスターボール Plus」セットが絶賛発売中。

【Sponsored Link】

【人気のガジェット】

SONYのハイレゾ対応ウォークマンの新型「NW-A50」シリーズが10月6日から発売開始。新たに「Bluetoothレシーバー機能」とアナログレコード特有の音色を再現する新開発の「バイナルプロセッサー」DSP技術も採用しています。価格は2万円台前半からで手頃な価格設定となっています。

【Sponsored Link】

最新記事

「ZenFone Live (L1)(ZA550KL)」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Dec 10, 2018
「Android One X5」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Dec 09, 2018
「Android One S5」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Dec 05, 2018
「HUAWEI Mate 20 Pro」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Dec 04, 2018
OPPO「R17 Pro」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Dec 03, 2018
OPPO「AX7」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Nov 29, 2018
「HUAWEI Mate 20 lite」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Nov 25, 2018
HUAWEI「MediaPad M5 lite」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Nov 24, 2018
ASUS「ROG Phone(ZS600KL)」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Nov 20, 2018
「AQUOS R2 compact」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Nov 18, 2018