モノセンサー - 話題の最新デジタルガジェットのスペックと評価や評判のレビュー情報を配信

記事一覧



OPPO「R17 Neo」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「R17 Neo」は、OPPOが製造および販売する「R」シリーズの中でもミドルハイクラスに位置するSimロックフリースマートフォンです。当製品は日本市場向けのスマートフォンでは初めてディスプレイ埋込型の指紋認証センサーを搭載。また、水滴型ノッチスクリーン採用に伴い画面占有率91%を達成しています。更に、DSDV(Dual SIM Dual VoLTE)もサポートされており、デュアルSIMスタンバイ可能なnanoSIMスロット2つとmicroSDスロット1...

続きを読む

OPPO「Find X」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「Find X」は、OPPOが製造および販売するブランドの中でもフラグシップモデルに位置するSimロックフリースマートフォンです。当製品はスライド式ステルスカメラを搭載することでノッチを廃止し93.8%という高い画面占有率を実現したフルビューディスプレイを搭載しています。また、国内キャリアのVoLTEとDSDVに対応しています。更に、8GB/RAMと256GB/ROMの大容量ストレージを内蔵しており最強クラスのスペックとなっています。...

続きを読む

「GPD Pocket 2」のスペックと価格や評価・評判のレビュー情報

「GPD Pocket 2」は、GPD社が販売するWindows10を搭載した超小型ノートPCです。7インチWUXGA(1920×1200ドット)ディスプレイを搭載しておりマルチタップにも対応しています。入力デバイスは、QWERTYフルキーボードに加えて光学式ポインティングデバイスも装備しています。また、新たに第7世代「m3-7Y30」超低電圧プロセッサを採用したことで前機種に比べて処理性能が飛躍的に向上しています。...

続きを読む

「Moto Z3 Play」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「Moto Z3 Play」は、モトローラが製造および販売する「Moto」ブランドの中でもミドルクラスに位置するSimロックフリースマートフォンです。当製品は、拡張モジュール「moto mods」に対応しており、スマートフォン背面の専用端子にスピーカ、バッテリ、カメラ、ゲームパッド、モバイルプリンターなど色々なモジュールを装着して機能を拡張することが可能です。また、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)可能なnanoSIMスロットを...

続きを読む

「HUAWEI nova 3」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「HUAWEI nova 3」は、ファーウェイが製造および販売する「nova」シリーズのSimロックフリースマートフォンです。当製品は同社のミドルクラスに位置する機種でありながら高性能な「Kirin 970」プロセッサを搭載することで、ハイエンドモデルと同等のCPUパフォーマンスを実現しています。また、今回ファーウェイのスマートフォンで初めてGPU Turbo機能を搭載しており、グラフィック処理の重いゲームで、その威力を発揮します。...

続きを読む

「moto g6 play」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「moto g6 play」は、モトローラが製造および販売する同シリーズのスマートフォンの中でも廉価版モデルの位置づけになります。2万円前半で購入できる価格ありながら、Qualcomm社のSnapdragonプロセッサーと5.7インチの大画面を搭載しています。また、4000mAhの大容量バッテリ搭載とDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)可能なnanoSIMスロットを2基搭載しています。...

続きを読む

「ZenFone Max (M1) ZB555KL」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「ZenFone Max (M1) ZB555KL」は、ASUSが製造および販売する「ZenFone」シリーズの中でもエントリーモデルに位置するSimロックフリースマートフォンです。当製品は4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しており、VoLTE通信時の連続待受で最大38日間、モバイル通信連続使用で約21.3時間の圧倒的なバッテリー駆動時間を実現しています。また、最大2TB対応のmicroSDカード1枚とnanoSIMカード2枚(DSDS)を同時に収納できるトリプルスロッ...

続きを読む

「HUAWEI MediaPad T5」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「MediaPad T5」は、ファーウェイが製造および販売する「MediaPad」シリーズの中でもエントリークラスに位置するタブレットです。安価でありながらWUXGA(1920×1200ドット)の10インチ高解像度ディスプレイを搭載しており、更にデュアルスピーカーと音響技術Histenを採用しており臨場感のあるサウンド体験ができます。また、Wi-Fiモデルに加えてSimロックフリーのLTEモデルも用意されています。...

続きを読む

OPPO「R15 Pro」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「R15 Pro」は、OPPOが製造および販売する「R」シリーズの中でもミドルハイクラスに位置するスマートフォンです。当製品は日本市場向けに改めて再設計されており、Simロックフリーでありながら、おサイフケータイや防水機能が搭載されています。また、国内大手携帯3キャリアのVoLTEとDSDVに対応しています。更に、6GB/RAMと128GBストレージを内蔵しており他社の同価格帯クラスと比較してもワンランク上の性能となっています。...

続きを読む

「NW-A50」シリーズのスペックと評価や評判のレビュー情報

ウォークマン「NW-A50」シリーズは、ソニーが製造および販売するハイレゾ対応のDAP(デジタルオーディオプレーヤー)です。2万円台からという安価な価格設定でありながら、上位機種と同様の総削り出しのアルミキャビネットを採用しています。また、USB-DAC機能搭載やワンランク上の高音質技術(S-Master HX、DSEE HX)を実装しています。更にバイナルプロセッサー技術やBluetoothレシーバー機能も新たに搭載しています。...

続きを読む

「NW-ZX300」シリーズのスペックと評価や評判のレビュー情報

「NW-ZX300 / 300G」は、ソニーが製造および販売するポータブルオーディオプレーヤーで、高音質技術の要素をコンパクトなボディに詰め込んだ「ウォークマン」シリーズのミッドレンジクラスに位置する機種です。ソニー独自開発のフルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載しており、最大11.2MHzのDSDネイティブ再生が可能です。勿論バランス標準接続にも対応しています。また、新機能のバイナルプロセッサー技術やBluetoothレシーバ...

続きを読む

OPPO「R15 Neo」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「R15 Neo」は、OPPOが製造および販売する「R」シリーズの中でもエントリーモデルに位置するSimロックフリースマートフォンです。当製品は2万円台からの手頃な価格設定でありながら、Qualcomm社のSnapdragonプロセッサーと画面占有率の高い6.2インチの大画面を搭載しています。また、DSDV(Dual SIM Dual VoLTE)に対応するnanoSIMスロット2つとmicroSDスロット1つの3スロット設計を採用しています。...

続きを読む

「Amazon Fire HD 8」(2018年Newモデル) のスペックと評価や評判のレビュー情報

「Amazon Fire HD 8」はアマゾンが販売する安価でコストパフォーマンスに優れたタブレットです。8インチHDディスプレイとDolbyオーディオのステレオスピーカー搭載しています。また、NetflixやDAZNなどの人気なアプリに加えて、映画やドラマ、音楽や電子書籍まで様々なエンターテイメントもこの一台で活用することが出来ます。...

続きを読む

「Xperia XZ3」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「Xperia XZ3」は、ソニーモバイルが製造および販売するスマートフォンで、当機はXperiaシリーズの中で主力機種となります。今回のモデルチェンジで同シリーズでは初のOLED(有機EL)ディスプレイを搭載しています。また、解像度が2880×1440ドット(QHD+)となり前機種と比べて高精細化を果たしています。更に本体を薄型化し従来に比べて大分スリムな印象を受けます。...

続きを読む

「AQUOS sense plus SH-M07」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「AQUOS sense plus SH-M07」は、シャープが製造および販売する「AQUOS」シリーズの中でもミドルクラスに位置するスマートフォンです。当製品はSIMフリー専用モデルとなっていますが「おサイフケータイ」を標準装備しています。また、お風呂場で使える防水/防塵性能にも対応しています。...

続きを読む

「Xperia XA2 Plus」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「Xperia XA2 Plus(H4493)」は、ソニーモバイルが製造および販売するミドルレンジクラスのSimロックフリースマートフォンです。Xperiaシリーズの中では比較的に低価格でありながら、Snapdragon 630 SoCとFull-HD+画面を搭載しています。また、グローバル版の「Xperia XA」シリーズとしては初めて縦長アスペクト比18:9(2160×1080ドット)のディスプレイを搭載しています。...

続きを読む

「HTC U12+」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「HTC U12+」は、HTCが製造および販売する「HTC Uシリーズ」の中で最上位グレードに位置するSimロックフリースマートフォンです。本体の前後両方にデュアルレンズカメラを配置しており合計4つ(クアッドレンズ)のカメラを搭載しています。また、片手で操作に優れたエッジセンス機能なども装備しています。...

続きを読む

「m-Book Kシリーズ(K690BN/SN/XN)」のスペックと価格や評価・評判のレビュー情報

「m-Book K690 シリーズ」は、マウスコンピューターが販売するWindows10を搭載した15.6インチFull-HD画面を搭載したスタンダードノートPCです。「第8世代インテル Core i7 プロセッサー」と外部グラフィックスとして高性能な「GeForce MX150」を搭載しています。また、より高速なアクセスに対応するNVMe対応SSDなどの豊富なカスタマイズも可能です。...

続きを読む

「NEXTGEAR-NOTE i5730」のスペックと価格や評価・評判のレビュー情報

「NEXTGEAR-NOTE i5730」は、マウスコンピューターが販売するWindows10を搭載した「G-Tune」ブランドのゲーミングノートPCです。15.6インチFull-HD画面を搭載し「Intel Core i7-7700HQプロセッサ」とVR対応「GeForce GTX1070(8GB)」を搭載しています。また、I/Oポートの配備も充実しています。性能の高いCPUとGPUの組み合わせと画面や本体サイズなどバランス性能も抜群なハイスペックノートPCです。...

続きを読む

「NEXTGEAR-NOTE i5340」のスペックと価格や評価・評判のレビュー情報

「NEXTGEAR-NOTE i5340」は、マウスコンピューターが販売するWindows10を搭載した「G-Tune」ブランドのゲーミングノートPCです。デスクトップ向けの「第8世代インテル Core プロセッサー」と外部グラフィックスとして「GeForce GTX 1050(4GB)」を搭載しています。また、15.6インチFull-HD画面の搭載や豊富なI/O ポートも配備しています。ハイスペックにも関わらず一番安価なモデルが9万円(税別)台からと非常に魅力的なノートPC...

続きを読む

ASUS「ZenFone 5Z(ZS620KL)」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「ZenFone 5Z(ZS620KL)」は、ASUSが製造および販売する「ZenFone」シリーズの中でもフラグシップモデルに位置するスマートフォンです。当機は動作周波数最大2.8GHzの Snapdragon 845 Octa-coreプロセッサと6GBメモリの組み合わせで最高のパフォーマンスを発揮します。また、Adreno630 GPUを搭載しているので、負荷の大きいアプリやゲームも楽々プレイできます。更にAIを活用したカメラ撮影可能で、リアルタイム補正や自動エフェ...

続きを読む

「HUAWEI P20 lite」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「HUAWEI P20 lite」は、ファーウェイが製造および販売する「Pシリーズ」の中でもエントリーモデルに位置するスマートフォンです。当機は、およそ3万円前後という低価格でありながら、5.84型(アスペクト比19:9)ノッチ(切り欠け)ディスプレイを搭載し更に背面にはデュアルカメラまで搭載する驚きのハイコストパフォーマンスを実現したスマートフォンです。...

続きを読む

「HUAWEI P20」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「HUAWEI P20」は、ファーウェイが製造および販売する「Pシリーズ」の中でもハイエンドモデルに位置するスマートフォンです。通常のCPUコアに加えて、AIチップを搭載しています。AI手振れ補正やAIアシスト機能の採用によって従来に比べワンランク上のカメラ撮影を実現しています。更に新Leicaダブルレンズを搭載しておりカメラ機能が一押しのスマートフォンに仕上がっています。...

続きを読む

エントリーモデル「Moto E5」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「Moto E5」は、モトローラが製造および販売するSimロックフリースマートフォンです。1万円台の激安価格ありながら、Qualcomm社のSnapdragonプロセッサーと5.7インチの大画面を搭載しています。また、デュアルSIMスタンバイ可能なnanoSIMスロット2つとmicroSDスロット1つの3スロット設計となっており、この1台で使い分けも可能です。...

続きを読む

モトローラ「Moto G6 / G6 Plus」のスペックと評価や評判のレビュー情報

「Moto G6」と「Moto G6 Plus」は、モトローラが製造および販売するSimロックフリースマートフォンです。手頃な価格帯の製品でありながら、Snapdragon 630(450)Octa-core プロセッサとFHD+(2160×1080ドット)のディスプレイを搭載しいる。更に本体背面には傷つきにくく美しくしいCorning Gorilla Glassを採用しています。また、両機種ともにデュアルレンズカメラを搭載しています。...

続きを読む

「Android One X4」のスペックと評価や評判のレビュー情報

ワイモバイルが販売する「Android One X4」は、シャープ製スマートフォンです。お風呂場で使える防水/防塵性能に加え、ワンセグ、おサイフケータイなど日本仕様の機能を過不足なく搭載しています。...

続きを読む

「LAVIE Direct HZ / NM / NEXT / NS」のスペックと特徴や評価・価格のレビュー情報

「LAVIE Direct」カスタマイズモデルは、NECの公式ショッピングWebサイトが販売するパーソナルコンピューターです。豊富なラインナップのベースモデルを軸にして、CPU、メモリ、ストレージなどバランスの取れたカスタマイズが可能となっている。また、商品選びの際や購入した後もユーザサポートが万全の体制で、さすが国産メーカーと思わせてくれるユーザーファーストな対応が魅力だ。...

続きを読む

ASUS「ZenFone 5Q(ZC600KL)」のスペックと価格や評価・評判のレビュー情報

「ZenFone 5Q(ZC600KL)」は、ASUSが製造および販売する「ZenFone」シリーズの中でミドルレンジに位置するスマートフォンです。当機は本体の前面と背面の両方に2つずつのカメラ、合わせて計4つ(クアッドカメラ)を搭載しておりカメラ機能を重視した安価な機種となっています。また、microSDカードと2枚のnanoSIMカードを同時使用できるトリプルスロットも搭載しています。...

続きを読む

ASUS、DSDV対応「ZenFone 5(ZE620KL)」のスペックと価格や評価・評判のレビュー情報

「ZenFone 5(ZE620KL)」は、ASUSが製造および販売する「ZenFone」シリーズの中で主力機種に位置するスマートフォンです。当機はAIブースト機能を搭載しており、簡単に最大約15%もパフォーマンスアップすることができます。更にAIを活用したカメラ撮影可能で、リアルタイム補正や自動エフェクト加工などの機能を備えている。...

続きを読む

【レビュー】タッチペン対応「HUAWEI MediaPad M5 Pro」のスペックと価格や評価・評判の情報

「HUAWEI MediaPad M5 Pro」は、ファーウェイが製造および販売する「MediaPadシリーズ」の中で最上位グレードに位置するタブレットです。WQXGAの10.8インチ高解像度パネルを搭載しており、4096段階の筆圧感知に対応したタッチペン「M-Pen」が標準で付属しています。また、本体背面上部と下部にあわせて4基のスピーカーを内蔵しています。更に独自のサラウンド技術を採用することで臨場感あふれるサウンドを体感できます。...

続きを読む

     Sponsored Link

    

モノセンサー 公式サイト

monocsensor_logo2-greeen2.jpg 『モノセンサー 公式サイトへようこそ!』
スマートフォンやウェアブルデバイス、オーディオ機器やスマート家電などデジタルガジェットに関する情報を厳選して配信。

Sponsored Link

サイト内検索

【人気の新製品】

ソニー、初代プレステをコンパクト化した復刻版「プレイステーション クラシック」の予約販売を開始。外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに、本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになっています。また、20本の名作タイトルが標準で収録されています。

【Sponsored Link】

【人気のガジェット】

SONYのハイレゾ対応ウォークマンの新型「NW-A50」シリーズが10月6日から発売開始。新たに「Bluetoothレシーバー機能」とアナログレコード特有の音色を再現する新開発の「バイナルプロセッサー」DSP技術も採用しています。価格は2万円台前半からで手頃な価格設定となっています。

【Sponsored Link】

最新記事

OPPO「R17 Neo」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Nov 04, 2018
OPPO「Find X」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Nov 03, 2018
「GPD Pocket 2」のスペックと価格や評価・評判のレビュー情報 Nov 02, 2018
「Moto Z3 Play」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Oct 13, 2018
「HUAWEI nova 3」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Oct 03, 2018
「moto g6 play」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Sep 28, 2018
「ZenFone Max (M1) ZB555KL」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Sep 22, 2018
「HUAWEI MediaPad T5」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Sep 19, 2018
OPPO「R15 Pro」のスペックと評価や評判のレビュー情報 Sep 17, 2018
「NW-A50」シリーズのスペックと評価や評判のレビュー情報 Sep 12, 2018

【人気のアイテム】

Nintendo Switch用ポケットモンスター最新ゲームソフト『 Let's Go! ピカチュウ / Let's Go! イーブイ』に、モーション操作によって、まさにポケモントレーナーのようにモンスターボールを投げることができる夢のようなデバイスが付属した「モンスターボール Plus」セットを予約販売開始。

【Sponsored Link】